魅力的なエンポリオアルマーニの時計

エンポリオ・アルマーニの腕時計、こちらは、1981年にジョルジオ・アルマーニが発表したセカンドラインになります。
セカンドラインと言っても、ただ値段が安いだけじゃないのがさすがアルマーニというところ。

高級ラインよりも、よりビジネス向けのデザインを求めた結果のセカンドライン。
つまり活躍する場所を多少シフトチェンジした結果がこのセカンドラインというわけです。
デザインに妥協しただけではなく、ただの安売りをしたかったわけでがない。
この姿勢がエンボリオ・アルマーニの人気の秘訣なのではないでしょうか。

"エンポリオ"とはイタリア語で"市場"を意味します。
創造性、目新しさなどを意識したハイエンドなアルマーニを踏まえつつ、一般市場を意識したブランドと言えばわかりやすいでしょうか?
勝手なイメージで言えば、エンボリオ・アルマーニの方が若々しく遊び心があるデザインが多いような気がします。

スーツ、ドレスの他に小物が充実しているのもエンボリオ・アルマーニの特徴です。
その中でも注目を集めているのはやはり腕時計ではないでしょうか。
スーツがメインのアルマーニなだけに、ビジネスで活躍する腕時計は十八番と言っても過言ではありません。

価格設定も2〜5万円と高級腕時計の中では安めの設定になっています。
小物は別にアルマーニと合わせなくても良いところが嬉しいところ。
他ブランドでもアルマーニらしさをきちんと出してくれるのが小物をチョイスしやすい大きな点かもしれません。

セカンドラインという偏見で見てしまっては勿体ないですよ。
明らかに低品質のものとは違うセカンドラインを出しているところがアルマーニのセンスの良さだと思います。
有名人御用達時計「オメガ」軍事目的なら「ネイビーシールズ」
copyright(C)デジタルウォッチの魅力
利用上の注意 運営者情報について